記事

2014年3月10日
今一度、集団的自衛権の論議ただす

 集団的自衛権をめぐる議論も最終局面を迎えつつあるようだ。 私はこの問題を40年来論じてきたので、今更付け加えることもないと思っていたが、最近、各方面から種々の...

2014年1月14日
「靖国問題」はこれきりにしよう

 首相の靖国参拝の報を聞いて、心の中の霧が晴れたように思う。もうこれで良いのだと思う。 国民の大多数も同じ感情だったと思う。直後の世論調査では69%が参拝を支持...

2013年12月 2日
「己を責めて他を責めぬ」矜持を

 安倍晋三内閣による戦後レジーム脱却の一つとして、道徳教育が論じられている。戦後教育のどこが戦前と違うのだろうか。私自身は最後の旧制高校生で大学も途中から海外に...

2013年7月31日
知られざる多国間協議の陥穽

 5月の訪米の際、朴槿恵韓国大統領は米議会で次のように演説した。  「北東アジアには平和と協力の機構を建設すべきである。悲しむべきことに、この地域の経済は相互の...

2013年7月17日
米国防費のピンチをチャンスに

 米国予算の強制削減が実施された。1年前までは、いずれは妥協が成立すると思われていた。しかし、医療保険制度改革で一歩も譲らないオバマ大統領の強い意志が背後にあっ...

一覧を見る

最新情報